シンク下の嫌なにおい対策

シンク下  臭い

シンク下の嫌な臭い対策

 

こんにちは!キッチン取付け隊です☆

こちらのコラムでは定期的に役立つキッチンの情報を発信しております♪

 

さて、今回はキッチンのにおいについてのコラムです。

キッチンのシンク下の扉を開けると、なんだか嫌な臭いがするときありませんか?

そのニオイの原因となるものと、その対処法をご紹介していきます。

 

シンク下の臭いの原因

①収納している食品や調理器具から発生するにおい

シンク下には常温で食料品や調理器具を収納している多いので、そこから発生したにおいがこもってしまいます。

 

②カビのにおい

排管があるので湿気が溜まりやすく、カビくさくなることがあります。

また、ホース付の水栓を使用されている場合、ホースをつたって水がシンク下に流れこむことがあります。

水受けトレーに水が溜まったまま放置しているとカビが発生している可能性があるので定期的なお手入れが必要です。

 

③シンク下の排水ホースなどからくるにおい

排管の接続部分に隙間が空いていると、そこから下水の臭いが上がってきます。

 

キッチンの収納キャビネットは、外から虫やホコリが入りこまないように半密閉構造になっています。

そのため、キャビネットの中で発生したニオイはこもりやすく、湿気も溜まりやすい場所なのです。

 

においの対策

◎カビ対策として除湿剤を置く

ドラッグストアなどに売っている除湿剤を置いてください。

我が家は数ヵ月で除湿剤の中に吸収された水が溜まっていました。

定期的に確認して、水が溜まっている場合は新しいものと交換してくださいね。

すでにカビの発生が見られる場合は、塩素系漂白剤を使って完全にカビを取り除いてください。

 

◎キッチン用消臭剤置いておく

すでに発生している臭いにはキッチン用の消臭剤を置いてください。

炭の消臭剤がオススメですよ♪

 

◎排管の隙間をすきまパテで埋める

すきまパテは日用品を取り扱うお店で売っています。

粘土みたいな感触で手を汚さず簡単に隙間を埋めることができます。

臭いだけでなく外虫の侵入を防ぐにも効果的ですので、新築のお家であれば入居される前にしておくといいですね。

 

▲我が家はこのような形で対策を行っております。

 

キッチンのキャビネットは木製のものが多いですので、湿気が多くなるとカビが増殖しキャビネットの劣化に繋がってしまいます。

対策をしっかり行うことで、においだけでなくキッチンをカビから守ることができますよ♪

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

キッチンは食材を扱う場所ですので清潔に保ちたいですよね。

臭いが発生させないためにも事前の対策と日ごろのお手入れを欠かさず行っておきましょう。

 

キッチン取付け隊ではビルトイン機器の販売と取り付け工事も行っております。

施行事例も多数掲載しておりますのでご覧ください♪

施工事例はこちら>>

お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合わせください!

 

↓↓下記フォームからでもお問合せ頂けます♪

■写真添付1 ※現状のお写真があれば添付して下さい。



『キッチン取り付け隊』のこころみ

『キッチン取付け隊』は、キッチンリフォームに真剣に取り組んでいます!
サービス各種を是非ご体感ください。

お見積り・お問い合わせ